2013年12月28日

速読法にチャレンジしてみよう


「速読法」のテクニックは一生もののスキルです。
あのビルゲイツ会長も、最も身につけたいスキルだとしていますね。


速読法はあらゆる勉強、学習、情報収集などに役立ちます。
ビジネスにも絶大な効果があります。


ただ、ネガティブな意見があるのも事実。
例えば、勉強に使うと理解度が低下してしまうとか、
練習が難しく全然マスターできない、等々。


実は、勉強や情報収集に役立つ速読法と、
そうでない速読法があるのです。


これらの応用分野では、読んだ内容を理解して、
整理したうえで記憶しなければなりません。


「読み込み ⇒ 理解 ⇒ 記憶」のプロセス全てを
高速化しなければならないのです。


有名なフォトリーディングという速読法は、
読み込みの部分は超高速ですが、理解や記憶が手薄です。
また、マスターするのも難しいですね。


なので、勉強やビジネスなどの分野には、
一般的なフォトリーディングはお勧めしません。


理解と記憶までも含めて高速化できるもの、
しかも、マスターしやすいものがよいですね。
(「ドクターブレイン」がその例です。)


タグ:速読法
posted by Zerlina at 10:54| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。