2014年02月22日

勉強のスパイラル


勉強はできるようになると面白くなります。
そして、面白いと思って勉強すると、更にできるようになります。


このようにして、どんどん知識が身についたり、
試験の成績がアップする人がいます。
よいスパイラルに入った人たちです。


その逆に、負のスパイラルに入ってしまう人たちもいます。
勉強ができないから、勉強が面倒なだけになり、
つまらないから、勉強で知識が身につかない。
あるいは、勉強をしなくなってしまう。
そうして、周りからどんどん置いて行かれてしまう。
というような感じです。


スパイラルの最初のステップを如何にプラスにするかが大事です。
最初にちょっとだけ面白いと感じるか、つまらないと感じるか。
最初にちょっとだけ成果が出るか、出ないか。
それが、後々大きな差になったりします。


秀才はこのあたりが上手で、小さな興味や小さな成果を、
良いスパイラルにつなげていくのが得意です。

ラベル:勉強
posted by Zerlina at 11:32| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。