2014年07月04日

勉強に集中する特別な方法


勉強に集中するための“奥の手”とでも言うべき方法があります。
それは、特殊な音源を利用する方法です。


「特殊な音源」はバイノーラルビート音源、あるいは、
ヘミシンク音源などと呼ばれます。


バイノーラルビート音源を勉強前に15分程度聞いたり、
BGM的に聞きながら勉強すると、自然と勉強に集中しやすくなります。


これは、バイノーラルビート音源が脳波を集中しやすい状態、
つまり、アルファ波の状態に誘導するからです。
(実際には、アルファ波にシータ波を混ぜたり、
いろいろなミックスが行われます。)


バイノーラルビートの原理は、左右の耳で聞く音の周波数を
少しずらすことで、頭の中にうなりのような状態を発生させ、
脳波がそれに同調するというものです。


バイノーラルビート音源はネット上に無料のものも含めて、
いろいろ紹介されています。
興味ある人は試してください。


バイノーラルビート音源を聞いてみると、確かに雑念が消えます。
その結果、1つの事に集中しやすくなります。


全ての人に効果があるかどうかはよくわかりませんが、
勉強に集中できないで悩んでいるなら、試す価値はあります。
(ただし、無料版は“それなり”です。)

タグ:勉強
posted by Zerlina at 21:04| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。