2014年08月03日

夏休みの目標


大学受験生、高校受験生にとって、夏休みの期間をどう過ごすのかは、
合格に直接影響するくらい大事なことです。


また、受験生でなくても夏休みは成績アップの滅多にないチャンス。
有効に活用したいものです。


これだけの長期休暇となると夏期講習の予定を入れないと不安だ、
という人が多いかもしれません。


ただ、夏期講習を詰め込んだからといって、
それだけで成績が上がるものではありません。


夏期講習で学んだことを使える知識として定着させるために、
自分で復習や発展学習を行う必要があります。
そこまでやれば成績は上がるかもしれません。


夏期講習を受けるかどうか以前に重要な事は、
夏休み期間中に苦手な部分を解消することです。
そのために夏期講習が有効なら、受けるべきですね。
でも、有効でないのなら他の方法を考えましょう。

ラベル:勉強 受験勉強
posted by Zerlina at 09:01| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。