2015年01月03日

入学試験シーズン


入学試験のシーズンがやってきました。
大学入試のセンター試験まで、あと2週間ですね。
高校入試も始まります。


この時期のベストな勉強は人によって異なります。


合格ラインに対してどういうポジションにいるのかや、
科目ごとの得手不得手のバラツキなど、
様々な要素によって最も効果的な受験対策は異なります。


色々な対策が考えられる中で、多くの人に有効なのが不注意ミス対策です。


試験に落ちる理由のほとんどは、
平均的な難易度の問題を間違えすぎることです。
そして、不注意ミス対策で間違えているケースが多いのです。


難問は正解できなくても致命傷にはなりません。
周囲の受験生もできていない人が多いからです。


しかし、標準的難易度の問題を正解できないと窮地に立たされます。
周囲の受験生の大半ができているはずだからです。


試験に合格するという意味では、
難しい問題ができるよりも、
普通の問題を間違えない方が重要なのです。


posted by Zerlina at 22:26| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。