2014年08月03日

夏休みの目標


大学受験生、高校受験生にとって、夏休みの期間をどう過ごすのかは、
合格に直接影響するくらい大事なことです。


また、受験生でなくても夏休みは成績アップの滅多にないチャンス。
有効に活用したいものです。


これだけの長期休暇となると夏期講習の予定を入れないと不安だ、
という人が多いかもしれません。


ただ、夏期講習を詰め込んだからといって、
それだけで成績が上がるものではありません。


夏期講習で学んだことを使える知識として定着させるために、
自分で復習や発展学習を行う必要があります。
そこまでやれば成績は上がるかもしれません。


夏期講習を受けるかどうか以前に重要な事は、
夏休み期間中に苦手な部分を解消することです。
そのために夏期講習が有効なら、受けるべきですね。
でも、有効でないのなら他の方法を考えましょう。

posted by Zerlina at 09:01| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

勉強に集中する特別な方法


勉強に集中するための“奥の手”とでも言うべき方法があります。
それは、特殊な音源を利用する方法です。


「特殊な音源」はバイノーラルビート音源、あるいは、
ヘミシンク音源などと呼ばれます。


バイノーラルビート音源を勉強前に15分程度聞いたり、
BGM的に聞きながら勉強すると、自然と勉強に集中しやすくなります。


これは、バイノーラルビート音源が脳波を集中しやすい状態、
つまり、アルファ波の状態に誘導するからです。
(実際には、アルファ波にシータ波を混ぜたり、
いろいろなミックスが行われます。)


バイノーラルビートの原理は、左右の耳で聞く音の周波数を
少しずらすことで、頭の中にうなりのような状態を発生させ、
脳波がそれに同調するというものです。


バイノーラルビート音源はネット上に無料のものも含めて、
いろいろ紹介されています。
興味ある人は試してください。


バイノーラルビート音源を聞いてみると、確かに雑念が消えます。
その結果、1つの事に集中しやすくなります。


全ての人に効果があるかどうかはよくわかりませんが、
勉強に集中できないで悩んでいるなら、試す価値はあります。
(ただし、無料版は“それなり”です。)

タグ:勉強
posted by Zerlina at 21:04| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

音声教材なら速聴にもチャレンジしよう


忙しい人にも便利な教材として、音声講座があります。
講義などを音声ファイルにして販売しているものです。


音声教材には、いくつかのメリットがあります。


まず、基本的に聴けばよいので、
何か単純作業をしながらでも勉強できます。
通勤・通学・移動途中に勉強することも簡単です。


また、自分で文字を読まなくてもよいので、
勉強が面倒な時にも、抵抗感少なく勉強に入れます。


さらに、聴覚による情報なので、視覚からの情報と併用すれば、
記憶の面でも効果的です。


こうした音声教材のメリットがあるものの、
これだけではもったいないと考えます。


実は、音声教材を1.5倍とか2.0倍などの高速再生を行えば、
さらなるメリットが得られるのです。
いわゆる速聴です。


速聴を実践すると、勉強時間を短縮できます。
試験直前などの時間が足らないときには、何とありがたいことか!


また、速聴は脳に負荷をかけるため、
脳を活性化するというオマケ付です。


デメリットは、高速再生するために環境を整えなければならない事。
速聴ソフトなどを用意する必要があります。


でも、メリットも大きいので、経済的に余裕のある人は、
ぜひチャレンジしてみてください。

posted by Zerlina at 15:29| 学習の基礎知識 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。